大切な人を大切にしたいです。

親が病気で、少しづつ失うものが増えていくのを見てきました。動けなくなってきて、上手くしゃべなくなってきて、希望もなくなってきて、多分気力ももう無いです。

諦めざるをえないことが多すぎて、どんどん変わっていく自分を見て、本人が一番ショックを受けているのだと思います。

だから本人の前では笑顔でいようと頑張ったのですが、数回涙が出てきてしまって席を立ちました。

僕は孝行できたのか、考えてもちっともできたとは思えません。どうしようも無い息子でした。やりたいこともやらせてあげられなかったし、心配かけてばかりでした。

後悔はつきません。

今からできることを考えても、できるだけ一緒にいて、できるだけ色々話す事しか浮かばないので、それをきちんとやろうと思います。

そして僕は、尊敬する部分を真似して、大切な人を心配し続けられる人になりたいと思います。

なんで、どうしようも無い治らない病気がまだあるんだろう。人が去るのは老衰だけ、という世界にならないかな。

 

そういう事をぐるぐる考えてしまって、とても辛かったのですが、お店に入って、働いていたら気持ちが幾分か楽になりました。

大好きな仲間や、友達と話していると元気付けられます。みんなと出会えてよかった。一人だったらきっと潰れてました。

そういう場所があって、僕は幸せ者です。